企業理念


 我々、かます東京は得意分野を絞り、全ての分野に決心を持って対応させていただく小さな会社です。得意とする分野は創業者の父であるDr.コパが提唱する“日本の風水”を源とした企画立案、童話制作 原作制作、教育に関わる投資と実施です。
 我々は、まず初めに、お取引をするみなさまと一緒に楽しみ、豊かになることを目標とします。結果その実績が、関わり合う、影響し合うみなさまに喜んでいただくことを目指します。

社長あいさつ


 小林照弘です。かます東京を中心に企画立案と童話作家をやらせていただいています。まだまだ行く先を定める事はできていませんが、素敵なご縁をもとに昨日よりも今日、今日よりも明日と“求められる”自分になることを目標にしています。かます東京は、新しいチャレンジを中心に思い切りよく、決心を持って行動することをテーマに今後も頑張らせていただきます。また、NHKさまとご一緒に活動を続けさせていただいております作品「つもりやもり」を中心とした全国の幼児教育、託児機関、自治体各位様への無料で行う“読み聞かせ会”や絵本の寄付、贈答に関しましてはライフワークとして続けていきます。

 2016年度からは、朝日学生新聞社さまとの協業として小学生に対する特別サマースクールの実施や、アメリカにて「未来を創る男」と尊敬されているイーロン・マスク氏の公開実験「ハイパーループ」プロジェクトに小学生記者を連れて参加します。(2017年1月末にロサンゼルス ホーソンンにて実施)大学や研究機関と受験を志す学生との接点や挑戦を応援し続けていきます。

 2016年末には日本ではまだまだ遅れているお金に関する教育やマナー講座の嚆矢となる「こどもお金の教科書」を朝日学生新聞社より発表しました。子供に対する教育のために一流の会社が特別協力をしてくださった意欲作です。本作をもとに出張イベントなどを継続的に行っていく予定です。今後とも朝日学生新聞社さまと協力して行動をしてまいります。

作品


主要取引先


【代理店】株式会社 オルファス、株式会社 ビー・ブレーブ、株式会社 電通、株式会社 博報堂、株式会社アサツー ディ・ケイ、など他各社 【芸能ダクション】株式会社 オフィス・コパ、株式会社プロダクション尾木、他各社 【出版社】株式会社 講談社、株式会社 主婦と生活社、株式会社 朝日学生新聞社、株式会社 NHK出版、株式会社 音羽出版、他各社 【新聞社】株式会社日刊スポーツ新聞社、株式会社スポーツニッポン新聞社、株式会社産業経済新聞社 【レコードメーカー】ユニバーサル ミュージック合同会社、エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社、ソニー株式会社 【ナショナルクライアント】株式会社セブン-イレブン・ジャパン、株式会社セブンネットショッピング、株式会社イトーヨーカ堂、セガサミーホールディングス株式会社、日本空港ビルデング株式会社、名古屋鉄道株式会社、愛知県庁、熊本県庁、大分県庁、福岡市役所、沖縄県庁、総務省、国土交通省、株式会社 ワンダーコーポレーション、カニエJAPAN株式会社、株式会社JCU、株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス、伊藤忠都市開発株式会社、ハートツリー株式会社 【インターナショナルクライアント】スポティファイジャパン株式会社、アマゾンジャパン合同会社 【放送局】株式会社ニッポン放送、中部日本放送株式会社、株式会社ZIP-FM、株式会社フジテレビジョン、日本放送協会 【製作会社】株式会社エフ・シー・シー 【大学・研究機関】慶應義塾大学大学院SDM研究室、学校法人東京理科大学

プロフィール





 1978年 名古屋市生まれ 東京育ち
 東京学芸大学附属世田谷小学校卒 日本大学生産工学部建築工学科出身
父であるDr.コパの業務を手伝う傍、代理店業や企画制作業の基本を学ぶ。
 2011年 絵本 おひさまとらき 2012年小説「ピエロ」にて原作者デビュー 本作は講談社より漫画化され、本作され各国で販売される。

 2015年 原作者としての夢を叶え NHKみんなのうた「つもりヤモリ」を発表。同時にNHK出版より絵本「つもりやもり」を出版。着ぐるみを同行させる読み聞かせ会は関係各所、自治体より数多くの感謝状を寄せられる。

 2016年 「つもりやもり」の一連の活動を認められ、朝日小学生新聞にて連載を開始、同年末には教科書シリーズの第一弾「こどもお金の教科書を」を出版する。
 同2016年より、大学や研究機関と朝日小学生新聞を結ぶことにより、体験学習を主催。企業の考え方として大学や研究機関に出資を行う。第一弾の出資案件である慶應大学大学院SDM研究室と共同でイーロン・マスク氏の公開実験である未来の高速鉄道「ハイパーループ」プロジェクトに参加。小学生の学生記者に特別な体験として最先端の実験施設の見学などを行う。(2017年1月末)

お問い合わせ


© 2017 KamasuTokyo.